Shimesaba-ba blog

30代男性が転職、仕事、英語、旅行、生活で役に立つ情報を

コンビニ 24時間営業見直し。24時間営業をする以外な理由

 

 

1.見直しが話題となった発端

 人手不足により東大阪市にあるセブン-イレブンのFC加盟店が

 

24時間営業をやめた問題 をきっかけに

 

メディアで多く取り上げられ始めたように思います。

 

24時間やめたセブン-イレブンのオーナー 本社へ「加盟店が疲弊」 - ライブドアニュース

 

 

 

2.早朝深夜時間の定期利用者7%

 

では消費者側はどれだけの人が 深夜早朝の営業時間帯に利用しているのでしょうか?

 

スーパーも含みますが下記の調査データがあります。

 

定期的な利用者は7%しかいません当たり前ですが少ないです。

 

 

f:id:Shimesaba-ba:20190306183630j:image

 

 参照先

深夜、早朝営業して欲しいものは? | 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス

 

 

 

 

3.それでも24時間制にする理由は?

 

 早朝深夜は当然利益がでません。それでも24時間制にするのは

 

なぜだかに気なって調べました。あくまで1つの記事の参考にした結果ですが

 

なんと昼間の売上が伸びるからだそうです。

 

正確には解明されていないようですが、

 

いつでも営業している安心感から来店頻度向上になる説があるとのこと。

 

コンビニはなぜ24時間営業なのか? | 加谷珪一の分かりやすい話

 

 

 

 

4.便利で豊かな暮らしの裏

 

 

昔はスーパーと変わらない時間に閉店していたコンビニも多かったと思います。

 

いつの間にやらコンビニは24時間営業になっていましたね。

 

消費者にとっては便利ですが、人手不足の中必死にお仕事されていることを

 

思うと少し心が痛くなりました。

 

当たり前の便利さの裏には見えない誰かのとてつもない苦労によって

 

支えられているのだなと痛感しました。

 

と言いつつ個人的には電車やバスなど安価な交通手段や町医者が

 

もう少し遅くまで動いてくれないかな?とたまに思ってしまうのも本音です。

 

でも無いならないでいいんですよね、きっと。

 

一度味を知ってしまうと中々戻るのはできないですからね。