Shimesaba-ba blog

転職、仕事、英語、旅行、生活で役に立つ情報を

ビーチリゾートへ行くならこれを持っていこう!

ここ5年くらいは長期休みが取れると

海が綺麗なビーチへいきます。

f:id:Shimesaba-ba:20190602175113j:imagef:id:Shimesaba-ba:20190602175202j:image

綺麗な海といっても、その色は場所によって異なりますし、ビーチの雰囲気もにぎやかな所から波の音しか聞こえないビーチもあります。

 

今回は今までたくさんビーチリゾートへ行ってきた経験を踏まえてその楽しみ方、

海へ行くときのマストアイテム

をまとめてみました。

皆様が旅行に行く時に役に立てばと思います。

 

 

1.ビーチリゾートの楽しみ方

 

旅行に行く際は海で何をしたいか少しイメージしておくとよいと思います。

それによって使うお金や体力、スケジュールが変わってきます。

1-1.陸上

  ビーチでリラックス

   ある意味一番贅沢かもしれません。

    静かなビーチで波の音や鳥の鳴き声を

 聞きながら本を読んだりお酒を飲んだり

    寝たりリラックスします。

 旅行に行くとどうしてもアレコレ

    したくなります。

 でもだからこそ日常では感じられない

    自然を感じながらリラックスできるのは

 贅沢なのだと思います。

    以前モーリシャスという国に

    行ったのですが、

    欧米の方が多く彼らはみんな

    ビーチでひたすらボーっとしていました。

 それを見て私も試してみました。

    とてもリラックスができて贅沢です。

 オススメです。

 

 ボートで離島巡り

  アイランドホッピングとも言われます。

   通常はツアーで行くと思います。

   秘境など、マイナーなところ

   も含めて色んな離島に行けるのが魅力です。

 

 ドライブ

  長時間外にいるのが苦手だけど

    綺麗な海を楽しむには

    一番良いかもしれません。

 

1-2.海上

  アトラクション

 バナナボートやパラセイリングといった

   海のアトラクションです。

 グアムで何度か行きました。

   友達などと盛り上がりたい時には

    最適でしょう。

 テンションが上がります!

 

 釣り

 

  沖縄で釣りをしたら"オジサン"という

  魚が釣れました笑

 

1-3.海中

 シュノーケル

 アイランドホッピング

    組み合わせるのがオススメです。

 離島をめぐりながら

   それぞれのビーチで海を

   外からも中からも楽しめます。

   ダイビングと異なり気軽に海の中を

   楽しめます。 

   一生に一回は行きたいと思い、

   モルディブの水上コテージに行きましたが、

 部屋から気軽にシュノーケルができます。

   部屋から入りたい時間に

   ベランダから海に入れて、

 戻ったらそのまますぐに

   シャワーを浴びれて非常に楽でした。

www.shimesaba-ba.com

 

 

 ダイビング

 

  石垣島で体験ダイビングで巨大マンタを見た感動がきっかけで、

  ライセンスをとりました。テレビでは味わえない自然の迫力、

  色とりどりの魚や浅瀬では見えない巨大魚をじっくり見れます。

 一番海の魅力を余すことなく楽しめると思います。

 ただ、お金と体力はそれなりに使います。よく帰りのボートや

 送迎の車の中で寝ている人がたくさんいます。

 

 グラスボート

  疲れずにお金も最小限で海の中を楽しみたいならこれですね!

 石垣島の川平湾へ行ったときに利用しました。

 サンゴが放つ綺麗な青色が今でも忘れられません。

 

2.便利アイテム

 

2-1.サングラス

 

    眩しさ対策及び紫外線対策です。

    ただ、すりゃいいわけではないようです。

    結論だけ書くと当然紫外線カットが高いモノを、

 値段的に厳しい  場合は色は薄い方が良いそうです。詳しくはこちら。

 

www.meganesuper.co.jp

 

2-2.日焼け止め

 

 部屋で塗っても汗や海に入って落ちてしまうことがあります。

 かさ張ることもないの で持っていくと良いと思います。

 焼きたい人はサンオイルですね。

 

2-3.飲み物(ミネラルウオーター)

 

 海水や砂でベタベタになった時に

    シャワー代わりになる、

 暑い時にも頭からかけられる、

    薬も飲める、温くなっても飲みやすいなど

 汎用性が1番高いので個人的には

   ミネラルウオーターがオススメです。

 

2-4.サンダルまたはマリンシューズ

 

 ビーチを歩くだけならビーサン

   大丈夫です。

 しかし、海に入るなら

   ベルト付きのサンダルがの方が良いです。

   それはビーサンだと波で脱げて

   簡単にもっていかれます。

   または親指の付け根のとこが

   壊れたりするリスクがあります。

 

2-5.ラッシュガード

 

 海に入るならかなり重宝します。

 身体を傷から守る役目、紫外線対策、

    ウェットスーツのインナー代わり、

 色んな役目を果たします

 過去に水着で夢中でシュノーケルを

   していました。

 泳いでいるときは気づきませんでしたが、

   後で背中が焼けまくり、

  サンゴで身体に擦り傷がかなりついた

   経験をしました。

 その後にラッシュガードという

    存在を知り買いました。

 Tシャツより役に立つので、

    今では必ず毎回持っていくアイテムです。

 お子さんや女性はマストアイテムと

    言っても 過言ではないかもしれません。

 最近ではデザインもおしゃれなものも

    たくさん出ています。

   

2-6.飴

   海に入って口がしょっぱいのが気になる人は

 甘い飴があると便利です。

   ツアーボートで用意がある時もあります。

 

2-7.防水バッグ

   特にボートに乗ってシュノーケルや

   ダイビングをする時は役に立ちます。

 ボートに乗って屋根があるとしても

   油断はできません。

 波の高さ、座るポジションによっては

    濡れます。

 今まで普通のバッグで何とかなりましたが、

 大切な携帯やカメラを持ちこむなら

    あったほうがベターです。