Shimesaba-ba blog

転職、仕事、英語、旅行、生活に役立つ情報を

聞き流すだけで「英語が聞ける話せる」商材はなぜ売れるのか?

聞き流すだけで「英語が聞ける話せる」

系統の商材ありますよね。

 

私も1度それに近い商材に手を出しました。

私の場合びっくりするくらい効果がありませんでした笑。

 

そんなことは事前に

わかりそうなことなのについつい

買ってしまう。

 

なぜこういった商材が売れるのか、不思議ではないでしょうか?

 

 

 

1.「英語が聞ける話せる」って具体的には?

そもそも聞き流しで「英語が聞ける話せる」

って皆さんは具体的にどんなありたい姿を

思い浮かべるでしょうか?

 

 

その商材を買う時にそれを

イメージして購入しているでしょうか?

 

映画を不自由なく観賞できて、外国人の友達とフリートークができる

ようになりたい、

それとも旅行で決まった場面で会話を成立させたいのか、

何となくペラペラになりたいなど。

 

人によってだいぶ違いがあると思います。

 

ここに「聞き流すだけで英語が聞ける話せる」

の商材が売れるポイントがあります。

 

2.聞き流して「英語が聞ける話せる商材が売れる理由

一定数の効果がないというレビューに基づいた仮説ですが、

 聞き流して「英語が聞ける話せる」

というのは一定の条件があると思います。

 

しかし、買い手が具体的にどうなることを求め、

そしてその商材で実現できるのかどうか?

という検証が不十分なのではないでしょうか。

 

その結果、本来買わなくて良い人まで購入することになり、

結果として思った以上に売れていてるのだと思います

 

例えば、

極端ですが、数か月で映画を不自由なく観賞できて、

外国人の友達とフリートークができることをイメージしていた人と

旅行先基本的なやりとりをスムーズに

できるようになりたいとい人がいたとします。

  

この2人は共にスムーズに英語でコミュニケーションが

取れることを望んでいますが、

全く次元が違う話なのは明白です。

 

聞き流し商材で果たして二人とも彼らが望む

スムーズな英会話ができるでしょうか?

効果があるとしても後者の人だけでしょう。

 

聞き流し商材で実現できることは

相当限定的な場面でのみと考えるのが

自然ではないでしょうか。

 

聞き流して「英語が聞ける話せる」の商品が悪いというのではなく、

買い手がなりたい姿をしっかりイメージし、

その商材が自分のニーズを満たせるのかどうか検討できれば

きっと良い買い物になるでしょう。

ブログ村に参加しております。 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村