Shimesaba-ba blog

30代男性が転職、仕事、英語、旅行、生活で役に立つ情報を

転職、平均残業時間は信じて良いのか?

求人を見る際に残業時間について記載があることは多いかと思います。

 

f:id:Shimesaba-ba:20190623223956j:image

そこには平均残業時間◯◯時間と

書かれています。

もちろん少なく記載されていることに

こしたことはないのですがこの情報を

真に受けない方が良いです

 

 具体的にはあなたにその平均残業時間が

そのまま当てはまると

思わない方が良いです。

 

1.平均残業時間の2つの注意点

 

 

どこを対象とした平均なのか

 

いつの期間のどこの部署の平均残業時間か、

こんなことまで書いてある求人は

まずないでしょう。

 

逆に言えばこの期間と対象部署は

ある程度誤魔化せてしまうわけです。

 

万一残業時間が求人と全然異なったら

非常に困る場合は面接で

聞いてみても良いでしょう。

 

平均はあくまで平均

 

同じ部署でもグループや立場によって

かなりバラツキがあります。

それは子育てや介護などで時間短縮勤務をされている方など

色んな立場の人がいますので当たり前です。

どういう人が対象になっているのかでも平均残業時間の見え方は

大きく変わります。

 

2.中途入社は平均残業時間よりは長くなると思っていた方が良い

 

中途入社した私また同じような同僚を複数人見た限りですが、

もしあなたが早く帰らないといけない特別な事情がない

一般的な正社員として働くとした場合は

平均残業時間より長くなると思っていた方がよいでしょう。

 

 なぜか?

上記の通り平均残業時間は少なからず

特別な事情等で

平均時間を押し下げる存在が

一定数いるはずです。

 

個人的な見解ですが、そんな中で 社内でコストをかけて求人を出して採用した"転職者"が本当にその平均残業時間になるとは考えにくいのではないのかと。それくらいの仕事ならそもそも社内でやくりできるはずはないかと。

 

少なくともその対象部署の中では平均よりも忙しいグループであったり

人手が足りてない所だと想像ができます。

なので平均残業時間より多くなる可能性が高いと思っていた方が良いのではないかと。

 

実際私が所属する部署は平均残業時間20 時間という求人で、

同じ部内の年間平均残業時間は確かに求人記載通り20時間程度でした。

しかし私自身の平均残業は入社1ヶ月目を除いて50時間程です笑

中途で入社した何人かの同僚も同じかそれ以上の様子です。

 

私は平均残業時間をそのまま中途入社した自分に当てはめて

イメージしていたので痛い目にあいました。

皆さんも平均残業時間をそのまま当てはめると痛い目に会うかもしれないのでお気をつけ下さい!