Shimesaba-ba blog

転職、仕事、英語、旅行、生活に役立つ情報を

家計簿アプリのおすすめはマネーフォワード。データ連携で簡単、手間いらず、見やすいから続けられる

家計簿を使うにあたって

大きな悩み事とは

 

継続性ではないでしょうか?

ではなぜ続かないのか。

 

いちいち入力するのが面倒くさくなり、

続けるモチベーションが低下したから

ではないでしょうか?

 

実際私がそうでした。

 

マネーフォワードというアプリなら

手間なく収支と資産を一括して限りなく自動管理できます。

 

複数口座やクレジットカードカード等のデータ連携が可能で、

数値が自動でグラフ化され、手間いらずで管理ができます。

銀行口座だけでなく証券口座も連携できます。

所有している株の評価額の変動まで見れるのは大きい。

このアプリ一つで多くの金融資産は見える化されます。

 

収支

f:id:Shimesaba-ba:20191214220640p:plain

 

資産

f:id:Shimesaba-ba:20191214231954p:image

 

 

 マネーフォワードとは?

 

複数の銀行やクレジットカードと

データ連携を設定をします。

あとはそのクレジットカードなどで決済。

 

使ったお店ごとに

自動で食費や光熱費などのカテゴリーに

分類、記帳されるので

 

非常に楽です!

 

必要ならそのカテゴリーをマニュアルで修正することも可能。その後はそのカテゴリーへ自動登録されます。手間がかからず楽、だから続けられています。

 

データ連携可能なサービス一覧

対応金融関連サービス一覧|マネーフォワード ME

データ連携のやり方

家計簿アプリ『マネーフォワード』使い方完全ガイド。口座連携もバッチリ! -Appliv TOPICS

 

主な機能まとめ

収支管理

毎月の支出と収入が管理できます。

下記のカテゴリーはお店の種類から自動でカテゴリー別に分類されます。

マニュアルで修正すれば以後そのお店での買い物は

自分が指定したカテゴリーに分類されます。

 

f:id:Shimesaba-ba:20191214220640p:plain


 

資産管理

銀行口座だけでなく証券口座まで管理可能。

f:id:Shimesaba-ba:20191214231954p:image

f:id:Shimesaba-ba:20191214232018p:image

予算管理

毎月の目標に対する進捗率が見える。

この例だと医療費だけ予算オーバーですがほかの項目に余裕があります。

f:id:Shimesaba-ba:20191214232026p:image

 

類似家庭との比較で家計簿診断が可能

f:id:Shimesaba-ba:20191216213445p:image

財布機能

現金派のあなたも、財布の残高も自動連係で管理可能

初めに現在の残高を入力し、

引き落とし銀行を登録すれば、

後は出金した金額が

財布へ入金される仕組みです。

 

ただ財布から現金を支出するときは

手入力やレシート読み取りなどが

必要になるので、

あまり現金での支出はおススメしません。

 

手間がかかり続かなくなってしまうからです。

 

 

 

ブログ村へ参加しております

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村