Shimesaba-ba blog

転職、仕事、英語、旅行、生活に役立つ情報を

3分で分かる温泉の10種泉質とその効能比較

旅行だけでなく普段から温泉によく行くことがあるのですが、

温泉においてある説明欄を見ると

色んな泉質があって効果も色々あるのは

皆さんもお気づきかと思います。 

 

しかし、結局どんな種類があって、

どう身体に良くてそれぞれの違いは何なんだ?

 

という疑問を抱えたまま生きてきたので、

今更ながら整理をしてみました。

 

温泉をより楽しみたい方に参考になればと思います。

人気の美人の湯には注意点がありそうです。

 

1.泉質とは?

温泉に含まれている化学成分の種類とその含有量によって決められる。

参照先

日本温泉協会

https://www.spa.or.jp/onsen/501/

2.酸性とアルカリ性の効能の違い

 ツルツルになるお湯はアルカリ性のクレンジング作用

 f:id:Shimesaba-ba:20191226172713j:plain

 

3.泉質10種類の概要

大きく単純温泉とそれ以外9種に分けられる

単純温泉:温泉水1kg中の特定の成分が一定量以上含まれていない

それ以外の9種:温泉水1kg中の特定の成分が一定量以上含まれている

 

泉質10種の比較

 

 美肌の湯は諸刃の剣。乾燥や強い刺激による肌荒れに注意

美肌の湯と言っておきながら、実は誰にとっても良いわけではなく、

肌が弱い方にとっては逆に乾燥したり肌荒れするリスクがあります。

美肌の湯だからといって、安易に入るのは危険です。

比較表

f:id:Shimesaba-ba:20191227115253j:plain

ブログ村へ参加しております にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村