Shimesaba-ba blog

転職、仕事、英語、旅行、生活に役立つ情報を

キッチン周りは「浮かして」汚さずスッキリ収納

私のような庶民が借りる部屋は

たいていキッチンが狭く、

収納に悩まされます。

 

今回は妻に好評だった安くてキッチン周りを

スッキリ収納する道具と方法を3つご紹介します。

狭いキッチンの方で、手間をかけずに

うまく収納したい方に参考になればと思います。 

 

 

キッチン周り収納の重要ポイント

汚さず、邪魔せず、空間を有効活用

水回りの汚れを避ける

水回りの汚れがつきやすいキッチン。

うまく収納ができても掃除する手間が増えて

かえってストレスをためては意味がありません。

 

私の場合はステンレス製の水切りラックにつく

水垢、汚れ、錆のメンテナンスが嫌になり捨てました。

 

汚さないためには地面や壁との接地面を極力少なくすること、

収納用品の材質が重要だと学びました。

料理の導線を邪魔しない

料理の導線の妨げになると

収納がうまくできても

邪魔でストレスになってしまいます。

 

空いている「空間」を最大限に使う

キッチン周りの元々の収納力次第ですが、

キッチン台は調味料や

まな板スペース等でそれ以外のものはあまり置けません。

 

なのでいかに空間を使えるかが重要です。

 

空間に吊ることでスペースを有効活用できるだけでなく、

設置面が少ないことで

水垢や調味料の飛び散り汚れを最小化できます。

 

具体的にはとにかく「浮かせる」

例1.100円均一で購入したフックでごみ袋を吊る

シンク前の収納扉に引っ掛けてごみ袋を設置。

  • 水回りの前なので料理やシンク掃除のゴミを捨てやすい
  • ごみ箱不要。邪魔にならず部屋スッキリf:id:Shimesaba-ba:20191228095149j:imagef:id:Shimesaba-ba:20191228095242j:image

例2.200円の突っ張り棒でシンク及びガスコンロ上の空間に道具を吊る

2-1.シンク上に突っ張り棒を設置して掃除道具を引っかける。購入前には幅を要確認!

  • 掃除道具がすぐに取り出せる
  • 手袋などが濡れても水切りしやすい
  • 水が落ちてもシンクなので問題ない
  • キッチン台に置かないので空間を有効活用

f:id:Shimesaba-ba:20191227145230j:image

 

2-2.ガスコンロ上に突っ張り棒を設置して、キッチン道具を吊す。

  • お玉やヘラがすぐに取りだせる
  • 料理中も鍋の上空にお玉を吊るせて、お玉置き不要
  ※キッチンペーパーは安全面から
  シンク側の突っ張り棒に設置した方がより良いです。

f:id:Shimesaba-ba:20191227145325j:image

例3.水切りラックをシンクの上に乗せる

これは収納方法というより商品の紹介に近いですが、

こちらの"くるくるスッキリラック"なら

安い、手間要らずで空間を有効活用できます。

Amazonで高評価な理由が良くわかります。

 

  • 10秒で設置可能
  • シンクにあわせてクルクル。サイズ調整可能
  • シンクの上の空間を有効活用
  • シリコン製なので水垢がつきにくく、錆ないのでお手入れほぼ不要。
  • 2,099円。大体のBOXタイプの水切りよりかなり安価。
  • BOXタイプの水切りラックのように廃棄費用がかからない

f:id:Shimesaba-ba:20191227145344j:image

商品URL

https://www.amazon.co.jp/水切りラック-折りたたみ-Latuna-くるくるスッキリラック-52x33cm/dp/B07TC42SPN/ref=redir_mobile_desktop?_encoding=UTF8&aaxitk=4FNDss2z35hXa0WYk74n9g&hsa_cr_id=1657263850503

ブログ村に参加しています。 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村