Shimesaba-ba blog

大手日系企業で経営管理や経理業務を行い、英語や海外とは無縁な状態から海外で業務を行い、グローバル企業へ転職。英語、経営管理、ビジネスについての経験や学んだことをアウトプットします。

転職の実態、想定外が起こる想定をしておく必要性

転職活動をしている、考えている皆様、

転職活動する時は毎日心が揺らぎますよね。

冷静さを失う時が誰だってあります。

 

これから転職をする人に

これだけは知っておいた方が良いことを

お伝えしたいと思います。

 

特に現在の仕事で

大きな異動をした経験がない人は

絶対に知っておいた方が良いことです。

f:id:Shimesaba-ba:20200920151101j:plain

あなたが転職して

思いもよらないことで悩む前にこれを

読んでおくと心構えができると思います。

 

私も転職する時毎日悩んできました。

そんな経験をしてきたからこそ

伝えられることがあります。

 

 

仕事の満足度に関わる構成要素

そもそも転職する時、

少なからず今の仕事に不満足なことが

あるからではないでしょうか?

 

あたりまえです、仕事をするって色んなことで

構成されています。

そのどれも重要な要素です。

 

このどれか1つや、複数が満たされなければ

少なくとも今の会社で良いのかな?

と迷うことは当たり前のことです。

私もこれは常に感じていることです。

 

不満に目が行きがちなのは人間の性なので

これは避けられないので受け入れましょう。

 

f:id:Shimesaba-ba:20200921092122p:plain

 

もちろん今の仕事には総合的に満足していて、

自分のやりたい未来のために

次のステップに進みたいから転職したいと

思う人もいると思いますが、

現実的には一部でしょう。

 

不満からの転職自体は問題なし

 

不満があるから転職したいと

思うあなたの気持ちは

わかりますし、

 

世間的に逃げたとかそんなことを

思う人もいると思います。

 

でも全く問題ではないです。

 

なぜならあなたを批判する人は、

あなたが会社に残ったとして、

 

今あなたが抱えている悩みを聞いて

責任を持って解決してくれるでしょうか?

せいぜい大変だねと聞いてくれるくらい

でしょう。

 

それだけのために

あなたは会社に残る必要はありません。

 

不満をきっかけにキャリアを創造

でもだからといって

何も考えずに転職すると痛い目に

あるかもしれません

 

重要なのはただ逃避するための転職にする

のではなく、不満をきっかけに

今後の自分にとってベストな仕事を

見直した上で転職することだと思います。

 

転職は何かを手に入れて何かを捨てること

 

それを考えずに転職すると、

新たな不満が出るだけで、

またすぐに転職したくなってしまう

かもしれません。

 

例えば、仕事のやりがいがなくて、

超成果主義の会社に転職してみたら、

 

今まであたり前だった週休2日、祝日休みでなくなったり、

毎日22時まで仕事をすることになるかもしれません。

 

つまり、何かを手に入れれば何かを失う。

全ては手に入りません。

今満たされていることを忘れていませんか?

 

これを理解していないと、

想定外の嵐に見舞われてることでしょう。

 

給料が良いなら必ずそれ相応の責任、

労働時間などハードな面が伴います。

 

もちろん今の会社が超ブラック企業であれば、

全てが良くなると感じるかもしれません。

 

 

手に入れるものと捨てるものの整理方法

繰り返しになりますが、

仕事はたくさんの要素で

成り立っています。

 

全部満たされている仕事なんて

ありやしません。

 

今あなたが無意識に

満たされているものを失う可能性が

あることは頭にいれて下さい。

 

その上で何かを得にいくことが転職です。

 

 

具体的にどうやって捨てるものと

得るものを整理していくのか?

次の2ステップで考えてみて下さい。

1.何なら失ってもある程度許容できますか?

この中でどれなら失っても

我慢できそうですか?

 

今無意識で満たされているものありませんか?

それを失う可能性もあるますが、

どれなら大丈夫ですか?

f:id:Shimesaba-ba:20200921092122p:plain

 

2.次の会社で何を必ず得たいですか?

次の会社に移る時に何を得るか?

これがないと辛い時期を

乗り越えることが厳しくなるでしょう。

 

www.shimesaba-ba.com

 

仕事内容、そこで得られそうなスキル、

役職は大よそわかることです。

こういったコントロールしやすい領域で

得たいことを整理しておくことが重要です。

 

なぜなら最悪思った会社と違くても、

そこにいるのは

自分が入れたいものが手に入る

ところまでにしようと

割り切りができるからです。

 

私も転職して相変わらず

苦しい状況ですが

まだ会社に残っているのは

これがあるからです。

 

一方で労働時間や人間関係なんて

全くわからないことに過度に期待するのは

オススメしません。

 

実際、

私も平均残業時間20時間の会社のはずが、

結果的に毎月2から3倍は働いています。

 

こういう不透明なものに

過度な期待をして転職するのは危険です。

それが手に入らなかったらあなたはその

会社にいる理由がなくなってしまうからです。

 

例えば

今の人間関係が悪すぎて転職するとします。

これ自体が悪いと言っているわけではなく、

もちろん自分の身体が限界なら

転職した方が良いでしょう。

 

ただ、転職したからと言って

必ず解決できる保証はないということは

認識しておいた方が良いということです。