Shimesaba-ba blog

大手日系企業で経営管理や経理業務を行い、英語や海外とは無縁な状態から海外で業務を行い、グローバル企業へ転職。英語、経営管理、ビジネスについての経験や学んだことをアウトプットします。

クラウドバンクに10カ月融資した結果とは?貸倒れは?利回りは?

皆さんクラウドバンクって

ご存知でしょうか?

 

f:id:Shimesaba-ba:20201103213144p:plain

ソーシャルレンディングの

サービスを提供している会社です。

今日はソーシャルレンディングの会社の

1つであるクラウドバンクを

実際に利用してみた結果のシェアです。

 

 

ソーシャルレンディングとは?

ネットを通してお金を貸して

利息をもらう方法です。

 

一般的には大手の銀行から

なかなか融資を受けられない

スタートアップ企業などが

お金を借りたい時に、

 

業者が間に入ってお金を

貸してくれる人をネットで募集して、

お金を集めて貸し付ける。

 

そしてその利息を業者と貸付者で分ける

というのがソーシャルレンディングの

超ラフな全体像です。

 

株式投資との違い

一般的な株式投資のように

キャピタルゲイン(株価の売買益)

やインカムゲイン(業績見合いの配当)

を狙うのとは異なります。

 

株式が紙くずになるリスクがあるように

このソーシャルレンディングも

貸付先が倒産したら

利息だけでなく元本割れするリスクは

あります。

 

ただし株式投資と違うのは

株価の変動を毎日気にしなくて

良いのが利点です。

 

危なくないの?

でもそんな訳わからんとこに

貸し付けて危なくない?

と思うでしょう。

 

はい、確かに安心とは言い切れません。

利息が10%を超えるものもあるようですが、

大抵そういうのはリスクもセットです。

 

なので紙くずリスクが最小で、

かつ安定的に株式と同等以上の利回りが

でる業者はないかな?

 

と、探してしたところ

クラウドバンク

という業者がありました。

 

元本回収率が100%で

実質平均利回りも7.1%とという

株式投資と比較してとんでもない

結果を残している業者です。

私はリスクと過去のリターン実績を総合して

考えるとリスクは低いと考えています。

 

こちらがクラウドバンクです。

crowdbank.jp

 

クラウドバンク

”待つだけ資産運用”という

キャッチフレーズです。

客は毎日の株価に左右されず

やることは待つだけと。

 

確かにパッと見怪しさ満点だったので、

最初はスモールスタートから

始めて実際に10カ月やってみました。

 

その結果をシェアしたいと思います。

 

元本割はなし、利回りは10カ月で

5.85%になりました。

コロナがあっても株のように

大暴落を食うことはなく、

安定した利回りでした。

f:id:Shimesaba-ba:20201028214948p:image

 

株式投資もやってるので分かりますが、

待つだけでこの利回りを出せるのは

とてつもないベネフィットだな

と実感しました。

 

こうした実績がでたので、

正直今は銀行の預金しているのと

あまり安心感は変わらない感覚です。

 

もちろん過去が良かったからと言っても

未来永劫安心ではないので

全財産ブチ込むことはしてません笑

 

皆さんも

もし良かったら少額から

やってみてはいかがでしょうか?