西園寺 祐介ブログ

大手日系企業で経営管理や経理業務を行い、英語や海外とは無縁な状態から海外で業務を行い、グローバル企業へ転職。英語、経営管理、ビジネスについての経験や学んだことをアウトプットします。

エクセルの重複データの削除方法

エクセルのデータベースで重複データを

削除したい時どうしましょうか?

 

目で一つ一つ削除するのは卒業して

エクセルにやらせましょう!

 

小難しい関数は不要、簡単2ステップで

できますのでご紹介します。

エクセルのロゴ風アイコン素材 (1) | E-VBA

 

例えば路線別、駅別家賃相場データがあります。

複数路線が通る駅、例えば渋谷駅、新橋駅や

神田駅は重複しています。

 

今回路線は違うけど

同じ駅名なら1つのデータにしたい

 

とします。

 

 

f:id:Shimesaba-ba:20201208220441p:plain

重複データ

 

1.データタブの中の重複の削除

データベースの中の任意のセルを選択してから

データタブの中にあるデータツール項目の中に

”重複の削除”があるので選択。

f:id:Shimesaba-ba:20201208221338p:plain

重複の削除

2.重複項目を選択

するとデータベース範囲が自動でつかまれて、

ダイアログボックスがでてきます。

 

今回は駅名が被ったら重複データとみなし削除したいので

駅だけにチェックをいれてOKを選択。

 

もし沿線、都道府県、駅、家賃すべての項目で

同一のデータがあった場合重複データとしたい時は

”すべてを選択”を選んでください。

通常はこちらの使い方が多いと思います。

 

今回それは存在しないことがわかっているので

駅だけにチェックを入れました。

f:id:Shimesaba-ba:20201208221925p:plain

どの項目で重複データがあったら削除したいかを選択

これで重複データが削除されました。

例えば渋谷駅は一つだけになりました。

これでおしまいです。

f:id:Shimesaba-ba:20201208222659p:plain

重複データ削除後