西園寺 祐介ブログ

大手日系企業で経営管理や経理業務を行い、英語や海外とは無縁な状態から海外で業務を行い、グローバル企業へ転職。英語、経営管理、ビジネスについての経験や学んだことをアウトプットします。

仕事において年収と必ずセットで考えるべき〇〇

ブログをやる時に決めた

100記事をようやく達成しました!

長かった〜〜

 

さて本題へ!

個人事業主でも
会社員が転職する時でも
あなたは”年収を上げる”
ことばかり拘っていませんか?

 

私も過去はそうでしたが
今は違います。
 
例えば、
現在年収800万円で1000万貰える
仕事ができたら
誰でも喜びますよね?

金額自体増えることは喜ばしいです。

 

しかし!もしこうだったらどうでしょう?
----------------------------------- 
例)
1.800万円は800時間が必要
2.1000万円は2000時間が必要
-----------------------------------

私は過去に金額は違えど
1から2番のような転職をしました。
しかし、年収が上がっても幸福感が
得られたのは始めだけでした。

 

年収が上がっても喜べなかった
真の原因は何だったのか??

 

それは大切な”時間”を失っていたからでした。
つまり時間あたりに稼げる収入(単価)
が低くなったからだと気づきました!
 
これは私の価値観ですが
最低限暮らせる年収という前提なら
今の私なら2番から1番になることを
迷わず選びます。

 

”年収”ではなく”単価”が上がるからです。

こういう選択をする人はあまりいない
かもしれまんが、
皆さんはいかがでしょうか?

 

今日は年収も大事だけど”自分の単価”
も気にしてみませんか?
というお話でした(^^)
-----------------------------------
●”単価”は年収と同等以上に重要

あなたの限られた時間は
お金と同じくらい重要だということです。
なぜなら年収は極論無限だが
時間は全員有限だからです。
-----------------------------------